ブロードバンド無料物件は増加傾向にある

ブロードバンド無料を謳う賃貸住宅が増えていることは、部屋探しを行ってみると肌で感じるほど誰にでも分かります。なぜなら、オーナーにとっては家賃を下げずに入居者から選んでもらう方法として、ブロードバンド無料は成果があるものとして認識しているからです。入居者にとっても毎月数千円かかるインターネット代金が無料ならば、同じ家賃の賃貸住宅からブロードバンド無料物件を選んでも不思議ではありません。つまり、入居者にとってはインターネット料金を気にせずに使える環境が、家賃だけで手に入る点に魅力を感じるわけです。

ブロードバンド付きの部屋は回線品質をチェックしよう

ブロードバンド回線が最初から付いている賃貸物件は、オーナーが用意したインターネット回線により体感速度自体に違いがあります。なぜなら、1Mbpsのインターネット回線がある一方で、1Gbpsのインターネット回線を導入しても料金無料という点は変わらないからです。オーナーが入居者獲得のためにどれくらい投資できるのかという違いにより、導入されるインターネット回線速度と品質に違いが生まれます。

別のインターネット回線を引けるかの確認を忘れずに

ブロードバンド物件で用意されているインターネット回線が、入居者の利用用途と合っていれば満足度が高いです。しかし、特定の通信方法に対応していないといったブロードバンド回線があるので、別種類のインターネット回線を引けるか事前に確認しておく必要があります。オーナーの判断により、設備投資済みのインターネット回線以外の引き込みを許可していない場合が少なくありません。このため、最初から用意されているブロードバンド回線以外の利用可能性について、入居前にしっかり確認しておく必要があります。

琴似の賃貸物件のいいところといえば、札幌の中心地まで15分圏内という交通の便の良さがあげられます。市街地から少し離れていることもあり、家賃も安価。閑静な住宅街も多くあり、人気のエリアです。