家づくりの基本ポイント

いざ注文住宅を建てようと計画しても、理想のマイホームづくりはなかなか難しいものです。土地を購入して新しい家を建てるには、予算のことや法律のことも学ばないといけません。そのほかにも、外観や内装のデザイン、間取りの設計や浴室の設備のプランのことなど。知識を身につけたり、解決しなければいけない課題がたくさん出てきます。そして、いま叶えたい理想のマイホームのことだけを考えていると、あとから「もっとこうすればよかった…ああすればよかった」など、不満もでてきます。はじめは良くても、これから家族構成や暮らし方が変われば、使い勝手が悪いと感じることもあるため、将来のことを見据えたマイホームのプランのことも考えていきましょう。

掃除の時間を短縮できる浴室の設備のプラン

浴室の設備のプランを考えるときは、まずは現在使っている浴室についての不満や改善したいところは何か?を考えていきましょう。さまざまな浴室の悩みはあるかも知れませんが、そのなかでも「掃除がしづらくてお手入れに時間がかかる」という部分を解決したいという人もいるでしょう。そういった不満があると、どうしても掃除するのが面倒になって、お手入れがおろそかになりがちになります。湿気が多くてカビが生えやすい浴室は、ちょっと掃除をおサボりしてしまうと、環境がさらに悪くなります。落としにくい汚れが付いてしまって、お手入れの時間を余計に費やすことになるでしょう。いつでも快適に浴室を利用できるように、お手入れが楽になる浴室の設計を考えてみるのも一つの方法です。

注文住宅は、ハウスメーカーや工務店などに設計や間取り、設備を一から相談して家を建てていくこと。自分好みの家づくりを細かく相談しながら建築することができます。